2009年07月01日

琵琶奏者の熊田かほりさん

Ndvd_006 昨年11月に栗原文化会館において、「蝦夷アザマロ」の公演の中で琵琶の弾き語りをした熊田かほりさん。

当店のお客様のお嬢さんで、お母様からかほりさんの活躍の様子は聞いていましたし、テレビでも幾度となく紹介されています。

今、一迫ふれあいホールで、陶磁「河田勉成さん」と絵画「佐瀬幸廣さん」のふたり展が開催されていますが、急遽「かほりさん」が出演するというので仕事そっちのけで聞きに行ってきました。

琵琶についての知識はあまりありませんが、今日演奏した曲の中で、平家物語に出てくる「下関・壇ノ浦の戦い」の様子の弾き語りを聞いていると、その当時の出来事が思い描かれてくるようでした。

これからも、かほりさんの益々の活躍を期待しています。[E:notes]

                                          by ようこ

posted by ヒデ at 20:15| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム